このページは再構築中です。データを随時登録しています。

152 records found
 datetitlebookpublisherpage
1972.09.15名古屋市堀越町遺跡調査概報 [共著:飯尾恭之]古代人 第24号名古屋考古学会13-22
1972.11.26「桜本町遺跡」の破壊に関して見晴台と名考会に関する問題提起─その2伊藤禎樹、犬塚康博、岡本俊朗、小原博樹、斎藤宏、桜井隆司、村越博茂、安田利之17-22
1980.01.01考古学における層位学的研究について─所謂「低地遺跡」の場合─(関西大学文学部史学科卒業論文) 1-109
1980.10.01名古屋市博物館だより 第16号名古屋市博物館7
1981.06.01短頸壺名古屋市博物館だより 第20号名古屋市博物館7
1981.10.01埴輪片名古屋市博物館だより 第22号名古屋市博物館7
1981.12.01熱田高蔵遺跡出土 彩文広口壷について名古屋市博物館だより 第23号名古屋市博物館6
1982.03.30名古屋市守山区東禅寺古墳群に関する覚え書名古屋市博物館研究紀要 第5巻名古屋市博物館55-66
1982.04.01北村斌夫コレクション 卜骨について名古屋市博物館だより 第25号名古屋市博物館6
1982.04.29吉田富夫コレクション 名古屋市博物館1-62
1982.06.01広口壺名古屋市博物館だより 第26号名古屋市博物館7
1982.10.01埴輪片名古屋市博物館だより 第28号名古屋市博物館7
1983.02.01横瓶名古屋市博物館だより 第30号名古屋市博物館7
1983.06.01「守山の遺跡と遺物」調査メモ(1)名古屋市博物館だより 第32号名古屋市博物館8
1983.06.01軒丸瓦名古屋市博物館だより 第32号名古屋市博物館7
1983.08.01飯尾恭之氏収集考古資料名古屋市博物館だより 第33号名古屋市博物館6
1983.08.01「守山の遺跡と遺物」調査メモ(2) 小幡字山脇・大谷の遺物散布地と守山東中学校郷土クラブ名古屋市博物館だより 第33号名古屋市博物館5
1983.10.01守山で古墳発見名古屋市博物館だより 第34号名古屋市博物館4-5
1983.10.01「守山の遺跡と遺物」調査メモ(3) 守山区に残る近世の農村遺跡について名古屋市博物館だより 第34号名古屋市博物館8
1983.12.01「守山の遺跡と遺物」調査メモ(4) 再び、中世・近世の遺跡について名古屋市博物館だより 第35号名古屋市博物館6
1984.01.28守山の遺跡と遺物 名古屋市博物館1-72
1984.03.30名古屋市南区桜八幡社境内出土の樽形〓(瓦+泉)片名古屋市博物館研究紀要 第7巻名古屋市博物館58-62
1984.04.01細頸壺名古屋市博物館だより 第37号名古屋市博物館7
1984.08.01志段味の遺跡レポートAICHI
MUSEO
NEWS 8月号
AICHI
MUSEO事務局
 
1984.08.01提瓶名古屋市博物館だより 第39号名古屋市博物館7
1984.10.01台付壺名古屋市博物館だより 第40号名古屋市博物館7
1984.11.12徳山会館─その問題点のとり急ぎのメモ─美濃徳山村通信 第5号徳山村の自然と歴史と文化を語る集い(徳山村ミニ学会)事務局4-15
1984.12.01子持脚付広口壺名古屋市博物館だより 第41号名古屋市博物館7
1984.12.28徳山村─来年はもっと良い年になりますように美濃徳山村通信 第6号徳山村の自然と歴史と文化を語る集い(徳山村ミニ学会)事務局8-12
1985.02.22最近出土の勝手塚古墳の埴輪私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 創刊前第1号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会10-17
1985.03.22志段味の農鍛冶のこと 話し手:松原真一さん私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 創刊前第2号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会6-8
1985.03.22勝手塚古墳、その後私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 創刊前第2号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会23-26
1985.06.01弥生土器 細頸壺名古屋市博物館だより 第44号名古屋市博物館7
1985.08.01須恵器 獣足壺名古屋市博物館だより 第45号名古屋市博物館7
1985.08.02再見岡本俊朗遺稿追悼集 見晴台のおっちゃん奮闘記─日本考古学の変革と実践的精神─岡本俊朗遺稿追悼集刊行会284-289
1985.08.30上志段味・大塚遺跡について私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 創刊号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会14-16
1985.12.01軒丸瓦名古屋市博物館だより 第47号名古屋市博物館7
1986.02.28「徳山村文化遺産保存事業」に思う美濃徳山村通信 第20号徳山村の自然と歴史と文化を語る集い(徳山村ミニ学会)事務局2-8
1986.03.30古代の志段味に関する覚え書き─野田鎮夫氏採集の円面硯4例名古屋市博物館研究紀要 第9巻名古屋市博物館40-74
1986.04.01蓮弁文壺名古屋市博物館だより 第49号名古屋市博物館7
1986.04.15志段味の爆撃のこと─一、二の文献から─ [筆名:編集室]私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 第4号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会11-12
1986.04.15秋葉さまの石塔群について(1) [共著:加藤良仲]私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 第4号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会20-25
1986.06.01みやためさの田んぼ [筆名:編集室]私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 第5号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会27-29
1986.06.01『村絵図』と地図に見る 吉根の土地利用と水 [筆名:編集室]私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 第5号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会31-37
1986.08.20「吉根の土地利用と水」について[筆名:編集室]私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 第6号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会21-22
1986.10.01名古屋市博物館だより 第52号名古屋市博物館7
1986.10.03天白・元屋敷遺跡の豊かさ私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 第7号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会19-26
1986.10.03吉根の部分林について[筆名:編集室]私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 第7号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会37-43
1986.12.01方形軒瓦名古屋市博物館だより 第53号名古屋市博物館7
1987.01.10東谷山第34号墳の遺物について私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 第8号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会5-9
1987.03.30西塚古墳とその周辺─名古屋市中区新栄二丁目所在─名古屋市博物館研究紀要 第10巻名古屋市博物館91-108
1987.04.01宝篋印塔(基礎)名古屋市博物館だより 第55号名古屋市博物館7
1987.06.01名古屋市中区古沢町遺跡出土魚形壷片について名古屋市博物館だより 第56号名古屋市博物館6
1987.06.20天白・元屋敷遺跡の磨製石斧私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 第11号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会16-18
1987.08.01弥生土器 鉢名古屋市博物館だより 第57号名古屋市博物館7
1988.03.05考古学の風景 名古屋における発見と調査のあゆみ 名古屋市博物館1-112
1988.04.01縄文土器 浅鉢名古屋市博物館だより 第61号名古屋市博物館7
1988.08.01ひとつの土器と一葉の写真名古屋市博物館だより 第63号名古屋市博物館4
1988.08.01愛染明王扇面散双鶴鏡名古屋市博物館だより 第63号名古屋市博物館7
1988.10.01広口壺片名古屋市博物館だより 第64号名古屋市博物館7
1989.04.01須恵器 鳥鈕蓋の一新例名古屋市博物館だより 第67号名古屋市博物館6
1989.06.01須恵器 〓(瓦+泉)名古屋市博物館だより 第68号名古屋市博物館7
1989.08.01挂甲小札名古屋市博物館だより 第69号名古屋市博物館7
1989.10.01土偶名古屋市博物館だより 第70号名古屋市博物館7
1989.12.01大須二子山古墳出土の画文帯仏獣鏡と鈴釧 [共著:安達厚三]名古屋市博物館だより 第71号名古屋市博物館6
1989.12.01石杵名古屋市博物館だより 第71号名古屋市博物館7
1990.02.01見晴台遺跡、銅鐸形土製品、坪井邦夫氏、そして戦争名古屋市博物館だより 第72号名古屋市博物館6
1990.02.01瓦製光背片名古屋市博物館だより 第72号名古屋市博物館7
1990.03.30大須二子山古墳の復原的再検討名古屋市博物館研究紀要 第13巻名古屋市博物館91-118
1990.04.20古墳研究雑感私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 第18号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会5-6
1990.05.20吉根越水古墳の平瓶私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 第19号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会4-5
1990.06.01鳴海海底銅鐸のこと名古屋市博物館だより 第74号名古屋市博物館6
1990.06.09第2回博物館法勉強会参加記博問研ニュース No.142博物館問題研究会2-3
1990.12.25赤松考古学の夢と光 [共著:辻内義浩・小林義孝]古代聚落の形成と発展過程明石書店349-366
1991.03.10考古学の原点は民衆と地域の中に(書評・赤松啓介『古代聚落の形成と発展過程』明石書店)私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 第24号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会9-10
1991.03.10楽しい考究 猿と人の交渉史(書評・廣瀬鎮『猿と日本人』第一書房)私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 第24号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会9
1991.03.30常設展の活用について名古屋市博物館研究紀要 第14巻名古屋市博物館35-74
1991.04.01大須二子山古墳、その後名古屋市博物館だより 第79号名古屋市博物館4-5
1991.05.10あなたのまちの博物館は市民に開かれているか(書評・伊藤寿朗『ひらけ、博物館』岩波ブックレットNo.188、岩波書店)私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 第25号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会14-15
1991.08.01エコミュージアム雑感博問研ニュース No.146博物館問題研究会8-9
1991.10.01絵画のある陶硯の破片名古屋市博物館だより 第82号名古屋市博物館6
1992.03.31戸山屋敷銅鐸考 尾張地域の考古資料に関する文献資料調査(1) 名古屋市博物館1-52
1992.04.06展示室のテーブルと椅子博問研ニュース No.149博物館問題研究会6
1992.10.01「日本・ドイツ美術館教育シンポジウムと行動」に参加して博問研ニュース No.151
博物館問題研究会5
1992.10.10勝手塚古墳小考私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 第33号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会3-5
1992.10.10上志段味の遺跡保護はどうなるのか[筆名:編集室]私たちの博物館 志段味の自然と歴史を訪ねて 第33号志段味の自然と歴史に親しむ会世話人会6-14
1992.12.12美術館教育の一事例に接して博問研ニュース No.152
博物館問題研究会9
1993.03.23前方後円墳の出現特別展覧会 倭国─邪馬台国と大和王権─毎日新聞社76-77
1993.03.30満洲国国立中央博物館とその教育活動名古屋市博物館研究紀要 第16巻名古屋市博物館11-50
1993.07.16博物館いまだ戦中/「満洲国国立中央博物館」の教訓/法改正や技術発展より新思想の確立をめざせ朝日新聞1993年7月16日夕刊朝日新聞名古屋本社9
1993.07.26博物館主体の脆弱(書評・『月刊歴史手帖』第20巻第11号「小特集 学芸員問題を考える」)博問研ニュース No.154博物館問題研究会6
1993.07.26博物館教育の一事例に関わって博問研ニュース No.154博物館問題研究会5
1993.10.20博物館史はどう読まれてはならないか─『博物館基本文献集』の書評にかえて─博物館問題研究 No.23博物館問題研究会19-24
1994.03.09東京と大阪の間で思うことⅠ博問研ニュース 第158号博物館問題研究会6-7
1994.03.30藤山一雄と満洲国の民俗博物館名古屋市博物館研究紀要 第17巻名古屋市博物館75-96
1994.03.30「味美技法」批判名古屋市博物館研究紀要 第17巻名古屋市博物館65-74
1994.04.25博物館問題は、どう扱われてはならないか─森田恒之「いま博物館は」に関する覚え書き─(私家版) 1-29
1994.06.01東京と大阪の間で思うことⅡ博問研ニュース 第160号博物館問題研究会9-11
1994.06.21博問研はどういう局面を迎えているのか博問研ニュース 第161号博物館問題研究会9-10
1994.08.25新京の博物館(「満洲国」教育史研究会編)「満洲国」教育史研究 第2号東海教育研究所30-45
1994.08.25元日本語教師が語る「満洲・満洲国」教育の実態─山田弥貴氏へのインタビュー記録─ [共著:大森直樹](「満洲国」教育史研究会編)「満洲国」教育史研究 第2号東海教育研究所116-141
1994.09.10露わになった博物館における近代(書評・田中聡『衛生展覧会の欲望』)博問研ニュース No.163博物館問題研究会14
1995.03.31満洲国国立中央博物館の展示活動─新京本館大経路展示場の場合─関西大学博物館紀要 創刊号関西大学博物館178-187
1995.03.31藤山一雄と棚橋源太郎─小型博物館建設論に見る日本人博物館理論の検討─名古屋市博物館研究紀要 第18巻名古屋市博物館43-59
1995.08.01博物館史研究と満洲国の博物館名古屋市博物館だより 第105号名古屋市博物館6
1995.09.09新博物館態勢 満洲国の博物館が戦後日本に伝えていること 名古屋市博物館1-128
1995.09.09展覧会の肉声新博物館態勢―満洲国の博物館が戦後日本に伝えていること―名古屋市博物館25-28
1995.10.01〈学芸員〉は〈キュレーター〉ではなかった!!名古屋市博物館だより 第106号名古屋市博物館6
1995.11.20「博物館小考」解説博物館史研究 No.1博物館史研究会10-14
1996.03.20大東亜博物館の機構の特質博物館史研究 No.2博物館史研究会26-31
1996.03.31制度における学芸員概念─形成過程と問題構造─名古屋市博物館研究紀要 第19巻名古屋市博物館39-58
1996.04.01(インタビュー)名古屋市博物館「新博物館態勢」展 戦後の新博物館構想は、満州から始まった。犬塚康博(学芸員)DOME Vol.25日本文教出版6-10
1996.06.10君知るや満洲国の民俗博物館をⅠ 満洲国国立中央博物館民俗展示場のドキュメント抄歴史民俗学 4号批評社215-235
1996.09.25君知るや満洲国の民俗博物館をⅡ 藤山一雄の民俗博物館論歴史民俗学 5号批評社243-261
1996.11.25満洲国国立中央博物館に赴任した最後の学芸官博物館史研究 No.4博物館史研究会25-28
1996.11.25新京動植物園のライオン博物館史研究 No.4博物館史研究会36-38
1997.03.01再び満洲国の博物館に学ぶ─危機における博物館の運動論美術館教育研究Vol.8、No.1美術館教育研究会3-12
1997.03.31古墳時代新修名古屋市史 第1巻名古屋市327-461
1997.03.31藤山一雄の学芸員観 補論─博物館制度1996年改定批判名古屋市博物館研究紀要 第20巻名古屋市博物館95-104
1997.04.15淋しい学芸員の終焉/喧噪への序曲─制度改変の意味への問い─エル・アール 1リマーク株式会社32-33
1997.05.20「博物館国家」小考博物館史研究 No.5博物館史研究会6-12
1998.03.31藤山一雄博物館論ノート名古屋市博物館研究紀要 第21巻名古屋市博物館27-36
1998.08.01出版と博物館ブーム名古屋市博物館だより 第123号名古屋市博物館6
1998.08.20朝鮮館とユートピア博物館史研究 No.6博物館史研究会11-12
1998.09.01戦後五〇年のある風景エル・アール 9書肆・博物誌24-33
1998.10.15「未来は過去のなかからしか見えてこない」月刊ミュゼ Vol.31(株)ミュゼ8
1999.01.311944年/1949年博物館史研究 No.7博物館史研究会38-41
1999.02.20富山県立近代美術館問題という博物館問題月刊『あいだ』 38号美術と美術館のあいだを考える会2-4
1999.05.25博物館史を読みかえる─「農村生活博物館」と「小博物館」〈転向〉の明暗─「昭和十年前後」の文学(文学史を読みかえる3)インパクト出版会293-298
1999.09.05子どもと博物館小史1 木場一夫・棚橋源太郎・児童博物館news
letter 創刊号
愛知県博物館協会こどもと博物館研究会6
2000.02.14博物館学の喜劇博物館史研究 No.9博物館史研究会21-25
2000.02.17基調報告(平成9年度愛知県博物館協会歴史民俗部門研修会担当館(一宮市博物館・名古屋市博物館)編)愛知県博物館協会歴史民俗部門研修会の記録 活きている博物館 歴史系博物館のこれから愛知県博物館協会4-8
2000.02.17博物館員調査ノススメ(平成9年度愛知県博物館協会歴史民俗部門研修会担当館(一宮市博物館・名古屋市博物館)編)愛知県博物館協会歴史民俗部門研修会の記録 活きている博物館 歴史系博物館のこれから愛知県博物館協会84
2000.02.25大東亜博物館の地平戦時下の文学─拡大する戦争空間(文学史を読みかえる4)インパクト出版会217-219
2000.03.25子どもと博物館小史2 昭和9年の「コドモ博物館」news
letter No.2
愛知県博物館協会こどもと博物館研究会6
2001.03.31参加記(原題:博物館と子どもの風景)(愛知県博物館協会子どもと博物館研究会編)あいち子ども体験ミュージアム事業報告書愛知県博物館協会92
2001.05.15私のジャッカ・ドフニ体験アルドゥ 臨時号ウィルタ協会2-3
2001.06.09開館23年目の資料館ジャッカ・ドフニ先住民族の10年News 第75号先住民族の10年市民連絡会12-13
2001.10.19博物館のアクチュアリティを想う友の会ニュース 41財団法人北方文化振興会1-2
2001.10.25富山県立近代美術館問題という博物館問題富山県立近代美術館問題・全記録─裁かれた天皇コラージュ桂書房98-101
2002.02.20ジャッカ・ドフニから眺める月刊『あいだ』 74号『あいだ』の会2-9
2002.02.22北方少数民族資料館ジャッカ・ドフニ展示作品集[改訂版](ウイルタ協会資料館運営委員会編)ウイルタ協会1-100
2002.06.26隠蔽のディスクール─佐々木亨「満洲国時代における観光資源、展示対象としてのオロチョン」批判博物館史研究 No.12博物館史研究会21-28
2002.07.13「あのみすず書房が…」という様式 資料館ジャッカ・ドフニ所蔵作品が無断改変・使用されて先住民族の10年News 第86号先住民族の10年市民連絡会14-16
2002.07.30屹立する異貌の博物館学芸総合誌 環 Vol.10藤原書店225-231
2003.04.29「あのみすず書房が…」という様式 資料館ジャッカ・ドフニ所蔵作品が無断改変・使用されて(ジャッカ・ドフニリブレット2)北方少数民族資料館ジャッカ・ドフニ1-8
2003.05.10中生勝美「論」文は、21世紀の「ウィルタのウソのお話」である先住民族の10年News 第94号先住民族の10年市民連絡会12-13
2003.10.05北海道大学総合博物館問題再考北方少数民族資料館ジャッカ・ドフニニュースnadasa
 No.9
北方少数民族資料館ジャッカ・ドフニ1-6
2003.10.20国立民族学博物館:「フォーラム」を睥睨する「神殿」 「アイヌからのメッセージ」展の吉田憲司フォーラム論批判月刊『あいだ』 94号『あいだ』の会2-15
2003.11.2521世紀初頭日本の博物館風景 「博物館の望ましい姿」とその周辺博物館史研究 No.13博物館史研究会9-17
2004.03.31一九四五年以前名古屋の博物館発達史ノート関西大学博物館紀要 第10号関西大学博物館283-291
2004.07.30屹立する異貌の博物館(藤原書店編集部編)満洲とは何だったのか藤原書店200-210

(Total records:152) Home | Search | Top
Powered by: DaDaBIK