「青森県下平民斎藤主」

「斎藤主」をインターネットで検索したところ、「不識塔その2─斎藤主(つかさ)の生涯 – 続・カクレマショウ」がヒット。以下、関係する部分の引用。 斎藤主は、万延元(1860)年、西目屋村の…

「明治22年以前の標本」

承前「北海道旧土人頭骨」は明治17年(1884)に寄贈されているため、『写真で見た国立科学博物館120年の歩み』(財団法人 科学博物館後援会、1998年)にある「明治22年以前の標本」(57頁)のカテ…

東京教育博物館の「北海道旧土人頭骨」

『文部省第十二年報附録(明治十七年分)』に収録された「東京教育博物館第八年報」の「寄贈及交換物品ノ件」の項に、「本年中寄贈ノ物品ハ其ノ数多カラスト雖青森県下平民斎藤主ヨリ献納セシ北海道旧土人頭骨ノ如キ…

「農商務省(貿易品)陳列所」

「1892(明治25)年農商務省(貿易品)陳列所が設立され」(伊藤寿朗「日本博物館発達史」伊藤寿朗・森田恒之編『博物館概論』、学苑社、1978年、106頁)の確認がとれない。 同じ編著者による、後出の…

赤坂町産業館

金生山化石館。赤坂町・赤坂商工会・熊野先生顕彰会によって、1964年3月21日開館。 広瀬鎮は書く。[hidepost=0] 何といつてもこの館の使命は金生山の化石並びに大理石、石灰、土木工業、遊塚古…