教育勅語

きょう、とある博物館で教育勅語の展示に出会う。常設展示の展示替コーナーのようなところ。紙芝居「ヴェニスの商人」「家なき児」といっしょに露出展示されていた。紙芝居にキャプションはあるが、教育勅語にはない…

友の会

昨年11月、数年分まとめて会費を納入した、鳳来寺山自然科学博物館友の会の、2007年度分、最初の郵便物がきょう届きました。戦後、「自然科学」を冠した数少ない博物館のひとつ、なのですから、離れていても……

原点がある。

鳳来寺山自然科学博物館に行く。6年ぶり。この間、市町村合併して鳳来寺町は新城市になったが、「鳳来寺山」は変わらず。建物を生まれ変わらせた耐震補強工事も、鳳来寺町時代の遺産。周囲は変わっても安堵する博物…

Showa 30’s

北名古屋市歴史民俗資料館に行く。この3月まで師勝町歴史民俗資料館だったところ。1997年、常設展示が「昭和日常博物館」に全面改装されて以降初めての見学。昭和30年代がコンセプトだから、子どもの頃身のま…

失望の旭山(2)

急ぎ「失望の旭山」を書き付けた後、8月3日付で「旭山のトリック」と題して「「失望の旭山」の所以を考える。これを動物園の近代(史)に置いてみると、・・・」とポストしたが、削除した。『「旭山動物園」革命―…

北海道家庭学校博物館

遠軽にある児童自立支援施設(旧教護院)北海道家庭学校の博物館を観る。「整理に手が回らず休館中だが、それでもよければ」ということで案内していただく。同校は1914年(大正3年)立。博物館は1920年には…

まちの博物館

久しぶりにこのまちの博物館に行く。昭和11年にできたものだが、大正から昭和初期頃の「博物館」とはこのような感じだったのだろうと思う。1階は動植物、2階は考古・民族。いまでこそ「考古・民族」と名指せても…