南北問題

本日ある事実に遭遇する。やはり、ミュージアムの南北問題を思わないわけにはいかない。富めるミュージアムはますます富み、貧するミュージアムはますます貧する。要諦は、博物館資料が危殆に瀕するか否かにまで進化…

飛鳥解体

最近になり、また高松塚古墳の話題がネット、紙面を賑わしている。12日には文化庁職員による壁画毀損、13日は滅菌防護服非着用による石室の入退室。2001年と2002年の事件だ。

「のるりすとの13年」

笹倉いる美「のるりすと 2005―北方研究データベース― 付:のるりすとの13年」『北海道北方民族博物館研究紀要』第15号、北海道立北方民族博物館、2006年3月、109-120頁を読む。「のるりすと…

「声を伴う王の舞」

橋本裕之「面模ノ下ニテ鼻ヲシカムル事─声を伴う王の舞」『國文学─解説と教材の研究─』第50巻第7号、學燈社、2005年7月、35-49頁、橋本裕之「神を降ろす方法─続・声を伴う王の舞」『國文学─解説と…