Smithsonian

人口に膾炙した感のあった「スミソニアンで展覧会を開催した」が、「自然史博物館で開催した」となると話は別である。展示されたことがらは、動物・植物・鉱物・岩石等々博物、あるいは自然物、自然史(誌)の一部を…

藤山一雄

藤山一雄の展覧会が開かれている。1995年の名古屋、1996年の由宇町以来、10年ぶりの展覧会である。10月30日(月)から12月16日(土)まで。期間中の11月18日(土)、不肖私が講演をさせていた…

東洋一の水晶宮

名古屋市東山植物園の温室が重要文化財に指定される。当然だろう。まったく異議なし。東山動物園の、日本で最初の無柵放養式ライオン舎も指定されて然るべき。

原点がある。

鳳来寺山自然科学博物館に行く。6年ぶり。この間、市町村合併して鳳来寺町は新城市になったが、「鳳来寺山」は変わらず。建物を生まれ変わらせた耐震補強工事も、鳳来寺町時代の遺産。周囲は変わっても安堵する博物…

Showa 30’s

北名古屋市歴史民俗資料館に行く。この3月まで師勝町歴史民俗資料館だったところ。1997年、常設展示が「昭和日常博物館」に全面改装されて以降初めての見学。昭和30年代がコンセプトだから、子どもの頃身のま…

Desk Lamp !!

過日お会いして2時間ほど雑談した金子淳さんのひとこと、およびその対象に、昨日あたりから注意が向く。批評はまず、(しばらく放念していた)かの論文に対して、であろう。そして、そこに色濃く影を落とす“Das…

失望の旭山(2)

急ぎ「失望の旭山」を書き付けた後、8月3日付で「旭山のトリック」と題して「「失望の旭山」の所以を考える。これを動物園の近代(史)に置いてみると、・・・」とポストしたが、削除した。『「旭山動物園」革命―…