北海道家庭学校博物館

遠軽にある児童自立支援施設(旧教護院)北海道家庭学校の博物館を観る。「整理に手が回らず休館中だが、それでもよければ」ということで案内していただく。同校は1914年(大正3年)立。博物館は1920年にはじまり、当初は建物の一室にあったが、戦後に独立棟となりいまに至る。建物の老朽化は著しい。が、博物、学校資料、生徒作品等々80余年の圧倒的集合。記憶などではなく、また資料の貴重さをも超えて、同校の活動まるごととともにあることは、ただ「凄い」の一語に尽きる。示唆されることはたいへん多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。