東栄町の天文台

片付けをしていて出てきたニュース。

1995年9月、天文台担当の東栄町職員が分限免職処分を受け、県人事委員会への不服申立てと名古屋地裁への免職処分取消の提訴がおこなれた。交渉のすえに和解が成立して免職が取り消され、1996年4月、職員が復職した件。どうしているだろうと検索したら、天文台で活躍されたのち、いまは現場を離れて行政においでらしい。よかった。

当時、署名をしたぐらいだが、勤務を終え、ひとり豊橋まで夜の勝利集会?に出かけた。ご本人となにか話しただろうか。忘れてしまったが、「よかった」と思いながら帰ったことをよく憶えている。

解雇撤回闘争を支援した労働組合の2001年の新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です