総じて美術館の市場

「見る/見られる」は運動である。ふだん私たちは、この運動の一部を切りとり固定することを介して、運動の全体を理解しようとすることに慣れている。ここに「差別/差別反対」が生ずる。物象化、商品化、市場化──…

東京の博物館はゴミを生きているらしい

「捨てる」とあることからするとそれは廃棄物、すなわち端的に「ゴミ」である。 いつだったか、江戸東京博物館ができるとき、その後発性ゆえのことだったのであろう、「ゴミが出るときはご一報を」という趣旨のアナ…

博物館の歴史と構造

米国の博物館の教育活動に関する日本語論文(1984年調査、1986年刊)を再読する。ただいまの疫病禍における、同国博物館の教育活動に関する英語報文が伝えるところとの差異を確かめるためにである。構造は変…